英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

《2021年版日本环境、循环型社会、生物多样性白皮书》(节选)翻译实践报告

论文作者:留学生论文论文属性:硕士毕业论文 thesis登出时间:2022-11-04编辑:vicky点击率:90

论文字数:44875论文编号:org202210281108127266语种:日语 Japanese地区:中国价格:$ 66

关键词:日语论文写作格式

摘要:本文是一篇日语论文写作格式,笔者通过这一翻译实践,进一步加深了对准备、翻译、校阅这一翻译过程的理解。第一,在准备阶段,对原文的理解非常重要,所以必须事先学习与翻译材料相关的背景知识。

本文是一篇日语论文写作格式,本次翻译实践以《令和3年版环境·循环型社会·生物多样性白皮书》第1部第2章“向脱碳社会·循环经济·分散型社会的转移”为素材,探讨了难句的分类和翻译技巧。

一翻訳素材について

(一)翻訳素材の紹介

日本政府は6月8日、「2021年版環境・循環型社会・生物多様性白書」(環境白書)を閣議決定した。環境白書、循環型社会白書、生物多様性白書の3つの白書は、それぞれ環境基本法、循環型社会推進基本法、生物多様性基本法に基づく国会への年次報告書である。2021年版白書のテーマは「2050年カーボンニュートラルに向けた経済社会のリデザイン(再設計)」で、2つの部分から構成されている。1第1部分は2020年の環境・循環型社会・生物多様性に関する総括報告で、2020年の日本の環境状況や環境保全のための施策について述べている。第2部分は、現在の環境状況を踏まえ、環境保護、循環型社会、生物多様性の保全と持続可能な利用のために、2021年に実施すべき施策についてまとめている。


日语论文写作格式参考
この翻訳は、2021年版環境・循環型社会・生物多様性白書の第1部第2章「脱炭素社会・循環経済・分散型社会への移行」を内容とする。そのうち、「国・地方脱炭素会議」「ゼロカーボンシティ」「カーボンプライシング」「ESG金融の推進」「プラスチック資源循環戦略の具体化」「国立公園の保護と利用の好循環の実現」から構成されている。2021年版環境・循環型社会・生物多様性白書は、2020年の日本のカーボンニュートラル目標以降初の環境白書として、2020年度の気候変動問題や新型コロナウイルス感染症の大流行に対応した脱炭素社会・循環型経済・分散型社会への移行において、政府・自治体・企業が取り組んだ施策や、ポストコロナ時代の環境・経済・社会の持続可能な発展をを実現するために自治体・企業が取り組んだ施策、さらに国民一人ひとりの働き方や暮らし方の変化などを説明した。それに、2021年に日本政府が実施する環境対策についても紹介している。


(二)翻訳素材の目的と意義

『環境・循環型社会・生物多様性白書』は、日本政府の公式文書として、環境保護とカーボンニュートラル実現に対する日本政府の姿勢を示し、新型コロナウイルスと気候変動問題への対応に向けた日本の環境・経済対策を紹介した。中国がカーボンニュートラル目標を早期に達成し、気候変動分野における中国の国際協力を推進することに役立つ。

それに、環境白書の翻訳を通じて、訳者が日本の環境関連の最新動向を理解し、エコロジーと環境分野の専門用語を更新し、環境白書の翻訳テクニックをまとめ、これから類似なテキストの翻訳に参考になることができる。一方、中国の読者が現在の地球環境問題の深刻さと国際協力の必要性を認識し、自ら環境保護のために行動を起こすきっかけになると思われる。

三まとめ.......................34

(一)翻訳方法のまとめ.............................34

(二)翻訳実践の経験.........................35

(三)翻訳実践の不足と今後の課題.......................36

四翻訳実践..............................37

二翻訳実践レポート

(一)先行研究

1.日本の環境白書の翻訳に関する先行研究

日本の環境白書に関する3つの論文がCNKIで公開されている。それぞれは、異なる年度の日本環境白書の異なる内容に対する翻訳実践に焦点を当てている。段夢函2は、2015年版環境白書における放射性物質の処分や被災地の復旧作業などについて、専門用語、略語、小見出し、それに長句、指示詞、受身文という角度から翻訳のテクニックを説明した。結論は以下のように述べられる。外来語や略語にはフルネームを補い、あるいは、表を使って「略称、フルネーム、中国語の意味、日本語の意味」という形で一覧できるようにする。見出しには「叙述、呼びかけ、警告」に分類し、それぞれ「直訳、意訳、重点・簡潔化」で柔軟に対処する。長句には、文脈や異なる翻訳ストラテジーによって、「順訳」や「倒訳」「分訳」といった方法を採用する。指示代名詞には対象を捉え、中国語の指示代名詞への置き換えや前文に現れる主語の転用を行う。受身文には主語を補完し、中国語の表現に合うようにする。

郝明娟3は、2017年版環境白書におけるパリ協定の環境問題への対応について、専門用語、略語、一般語彙、見出し、長文という5つの角度から翻訳方法をまとめた。結論は以下のように述べられる。専門用語には辞典や関連文献を確認し、正確さを特に注意する。略語には原文のまま直訳し、括弧を付けて説明する。一般語彙には文脈や言葉の使い方を考慮して柔軟に使う。見出しに、段落全体に目を通してポイントを捉えてから決める。また、句読点を含む見出しにも注意する。長文・難文には正確さと流暢さを保証し、日本語の表現にこだわらなく、「順訳」「倒訳」「分訳」「加訳」などを採用する。

日语论文写作格式怎么写

三まとめ

(一)翻訳方法のまとめ

今回の翻訳実践は『令和3年版環境・循環型社会・生物多様性白書』の第1部第2章「脱炭素社会・循環経済・分散型社会への移行」を素材として、難文の分類と翻訳テクニックを検討した。分析によって、環境白書の特徴と翻訳策を以下のようにまとめた。

①環境白書には専門用語が大量存在し、センテンスの長さや構造の複雑性、環境分野の背景知識への理解不足といった原因で、原文への理解や表現に支障をもたらす難文も数多くある。そのうち、大きく60文字を超える長難文と45文字以下の短難文に分ける。

②長難文には複数の述語を含める長文、複数の構造を含める長文、長連体修飾を含める長文、累進関係のある長文に大きく分類できる。長難文の種類別から言えば、複数の述語を含める長文に「順訳」「合併」「転換」「補充」で対応した。複数の構造を含める長文に「逆訳」「分訳」「転換」「補充」で対応した。長連体修飾を含める長文に「逆訳」「分訳」「合併」「転換」「省略」で対応した。累進関係のある長文に「順訳」「分訳」「転換」「補充」で対応した。つまり、長難文について、「順訳」「逆訳」「分訳」「合併」「転換」「補充」「省略」という七つのテクニックを運用し、異なる種類の長難文は異なる翻訳テクニックを採用した。

そのうち、「順訳」「逆訳」「分訳」「合併」はマクロテクニックであり、「転換」「補充」「省略」はマイクロテクニックに属する。長難文を翻訳する時、まず文论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

相关文章

    英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非