英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

“カモシレナイ”的人际功能及其汉译探讨

论文作者:留学生论文论文属性:硕士毕业论文 thesis登出时间:2022-01-28编辑:vicky点击率:458

论文字数:26566论文编号:org202201122006042613语种:日语 Japanese地区:中国价格:$ 66

关键词:日语毕业论文

摘要:本文是一篇日语毕业论文,本研究在“推测用法”和“委婉用法”的大框架下,尝试从对人的元机能的视点分成几个下位分类,并探讨了如何对应中文。

本文是一篇日语毕业论文,本研究以一本叫做《海边的卡夫卡》的小说为对象展开了研究,为了探究《海鸥奈》的翻译的多样性,有必要活用语料库等,也有必要引入其他翻译者的译本,考虑最合适的翻译方案以上是今后的课题。

1 序論


1.1 研究背景

日本語の「カモシレナイ」に対応する中国語の表現について、“可能”と“也许”が最初に挙げられるが、例(1)に示すように、“也许”“很可能”“说不定”など、その訳語が複数存在している。

(1)原文:(懐妊中の妹に父が危篤だという電報を打ったら、妹の夫から立つという報せがあった)妹はこの前懐妊した時に流産したので、今度こそは癖にならないように大事を取らせるつもりだと、かねていい越したその夫は、妹の代りに自分で出て来るかも知れなかった。(『心』)

訳文①:这位妹夫前些时候告诉我们,说妹妹上次怀孕流了产,这次必须格外小心,免得再出事,也许自己会替妹妹来。(董学昌訳)

訳文②:妹妹以前流过产,妹夫早就表示这次务必小心静养以免成了习惯,因此很可能他代妹妹前来。(林少華訳)

訳文③:妹妹上一回妊娠的时候流产了,因此他丈夫老早就寄口信来说,这一回打算叫她特别小心,不使流产成为习惯,说不定他会代替妹妹亲自来的。(周大勇訳)

「カモシレナイ」は、ある事件が起こる確率という意味を表すとしている。あることを実現する可能性の確率からいえば、中国語の“也许”“很可能”“说不定”などの意味には大きな差異がある。 


1.2 研究目的

本研究では、「カモシレナイ」の意味と用法は、「推量用法」と「婉曲用法」という大きな枠組みのもとで、対人的メタ機能の視点からいくつかの下位分類に分けることを試み、そして、中国語とは如何に対応されているのかを明らかにすることを目的とする。

具体的な研究課題は以下の 2 つである。

(1)日本語の「カモシレナイ」はどのような対人的メタ機能を持つか、「推量用法」と「婉曲用法」という大きな枠組みのもとで、その下位分類の再分類を試みる。

(2)「カモシレナイ」の対人的メタ機能は、人間関係や話し手の発話態度に焦点を当て、中国語とは如何に対応されているのかを明らかにし、その要因を究明する。 


2 先行研究


2.1「カモシレナイ」の意味用法と分類

野田(1984:115)[3]では、「~かもしれない」は、特に会話の中では、断定を弱め、表現をやわらげるために使われることがあるとし、こうした働きは、「~かもしれない」がもつ確信の弱さによって生じるものであると述べた。 

2.1.1 推量用法の「カモシレナイ

現代日本語の文末モダリティ形式「カモシレナイ」は、ダロウ、ラシイ、ヨウダ、ミタイダ、などと同じく、命題内客の確かさについて話し手の主観的判断を述べるものとされ、認識のモダリティ(epistemic modality)に分類される。 

「カモシレナイ」についての考察は、当初、推量のダロウ等と同列に扱うくのが少なくなかった。例えば、寺村(1984:235)[4]では「カモシレナイ」は「ダロウと同じく、自分の主観による単純な推量を表す」「推量の妥当性の確信の程度が低い」としている。いわば、「カモシレナイ」と「ダロウ」との違いは確かさの程度的な差異に過ぎないと捉えていたのである。これに対し、三宅(1992)[5]は「カモシレナイ」の意味が、認識的モダリティの体系の中で「可能性判断」というひとつの下位類を成しており、可能性の高低・程度についての認識ではないことを論証していた。そして、野田(1984:114-115)[3]では、まず、「カモシレナイ」を「話し手がある事柄を推量するのであるが、その推量が当たっているかどうかに自信がないということを表すのが基本である」と位置づけている。例としては、①未来のことについての推量、②現在のことだが自分が知らない他人のことについての推量と③仮定の条件のもとでの推量の例を挙げている(表 2.1)。そして、「カモシレナイ」は、真実である確率がどのくらいだと考えたときに使われるかという問題に対して、次のように論じている。「カモシレナイ」と言う場合に話し手が考える確率は副詞によってもかわるが、かなり幅が広く、「~にちがいない」と言えない場合のほとんどをカバーしているようであるとしている。具体的には、「ひょっとすると」「ひょっとしたら」「もしかすると」「もしかしたら」「ことによると」という副詞がある場合は、多くても二、三割の確率だとみられている。「あるいは」という副詞も「~かもしれない」とよく共起するが、それは「ひょっとすると」などより多少確率が高いと考えられる。また、「たぶん」がつけば、確率は七、八割を越えそうであると述べた。その他、確率はほぼ半々と零に近い例も挙げられた(表 2.2)。 

日语毕业论文怎么写

2.2「カモシレナイ」とその中国語訳との対照研究

「カモシレナイ」の中国語訳に関する研究は、主に中国の学者より展開されている。謝巍(2012)[17]では、等価性の翻訳理論を用い、北京日本学研究センターによる「中日対訳コーパス」を利用し、日本語の蓋然性判断モダリティ(かもしれない、に違いない、はずだ)に対応する中国語訳を整理し、原語と訳語の対応関係を分析してきた。そのなかで、蓋然類「カモシレナイ」に対応する中国語表現は“也许”“可能”“会”“怕”“能够”“大概”“可以”“非……不可”“想必”“但愿”“好像”などがあげられるという。また、周婧(2015)[18]は『坊ちゃん』の五つの中国語訳本をデータとして、「カモシレナイ」の中国語訳文では、ほとんど推量系副詞(+吧)に訳されることを指摘した。また、方澤(2019)[19]では、「カモシレナイ」の中国語訳の形式はさまざまであり、「非文末の“也许、或许、说不定、可能”などといった推量系副詞(+吧)」「二重否定形式で肯定的な意味を表す“未见得不”」「文末の“吧”と“也未可知”」「無訳」「意訳」「その他」という形式があるという。そして、王瀚瑩・李光赫(2020)[20]では、「日中対訳コンパース」における 100 部の小説を対象に検索し、1,167 例を共起しやすいという言語現象によって分類し、函数検定とコレスポンデンスを用いて、「カモシレナイ」が条件文ト・タラ・バ・ナラとの共起する場合の翻訳パターンを考察してきた。

これまでの「カモシレナイ」の対訳研究では、主に翻訳傾向を中心に研究を行ったが、対人的メタ機能の視点から会話文における「カモシレナイ」の中国語訳を研究するものはまだ見当たらない。


3 研究の概要..................................... 14

3.1 分析のデータ .............................. 14

3.2 分析の手順 .............................................. 16

论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非