英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

《少年和狗》(节选)笔译实践报告

论文作者:留学生论文论文属性:硕士毕业论文 dissertation登出时间:2022-05-05编辑:vicky点击率:87

论文字数:35855论文编号:org202204191116511642语种:日语 Japanese地区:中国价格:$ 44

关键词:日语毕业论文

摘要:本文是一篇日语毕业论文,笔者在进行翻译实践的时候,也积累了一些经验。首先,在翻译之前,必须做好各种准备。详细调查那个翻译实践很重要。只有充分理解文本的风格、内容、翻译的目的等,才能写出好的译文。

本文是一篇日语毕业论文,笔者认为在翻译小说的时候,译者总是会被翻译习惯和自己所处的时代背景所制约。译者在选择翻译技巧时,必须充分掌握中文和日语的语言习惯,结合理论和实践,完成翻译任务。

第一章 翻訳の概況

1.1 著者と翻訳テキストの紹介

1.1.1 著者について

馳星周の本名は坂東齡人という。1965 年は北海道で生まれた。横浜市立大学を卒業し、出版社で編集者をしていた。1996 年『不夜城』で小説家デビューになった。同作で吉川英治文学新人賞、日本冒険小説協会大賞を受賞した。1998 年『鎮魂歌 不夜城 2』で日本推理作家協会賞、1999 年『漂流街』で大藪春彦賞を受賞した。主な著書に『生誕祭』『復活祭』『アンタッチャブル』『比ぶ者なき』『神の涙』『暗手』『雨降る森の犬』など多数である。

1.1.2 翻訳テキストについて

『少年と犬』は日本の有名な作家―馳星周の傑作である。本書は現代小説で、馳星周氏は彼独特の筆致で大震災が人々の心に与える影響を描いている。著者は簡単な 6 つの物語で多聞が人々の思想に対する救いを述べる。筆者はこのテキストを翻訳する時、原文の言語の特色を理解した上で、原文の内容と感情を忠実に再現するように努める。

該作品が出版されると好評を博した。しかし、出版されて間もないので、国内外の学者はまだ訳本を発表していない。『少年と犬』は岩手から九州からへ進んだ多聞という名の犬と旅の途中で出会った人々との交流を描いた連作の短編小説集である。小説は六つの物語がある。本翻訳実践報告は最初の物語を例にして翻訳する。

「男と犬」においては、主人公中垣和正はある日コンビニで多聞という犬を拾った。震災で職を失った和正は、家族のために犯罪に手を染めなければならない。その後、仕事に多聞を連れていくと、いつも仕事はうまくいき、和正にとって、多聞は「守り神」になった。その結果、和正たちは警察に見つけられ、追っ手から逃げていたところ、和正は死んで、多聞はほかの人に持っていかれた。多聞は和正の家族にしばらく暖かさを送った。

日语毕业论文怎么写

1.2 翻訳のプロセス

筆者は 2020 年 8 月まで翻訳テキストを確定し、7 月から 8 月まで関連資料を読み、基本的な理論を把握し、9 月までに論文のテーマを確定する。9 月から 12 月まで、テキストの翻訳を完成し、第 1 回訳文を校正する。2020 年 1 月から 2 月まで、第 2 回訳文を校正する。それから、日中翻訳実践報告を書き始める。3 月から 4 月まで、指導先生の指導で訳文の修正および日中翻訳実践報告の作成を完成する。

1.2.1 翻訳前の準備

翻訳前の準備作業は主に翻訳テキストの分析および翻訳ツールの選択などからなっている。まず、『少年と犬』の「男と犬」を選択し、翻訳テキストとして翻訳する。それから、翻訳前に全文を通読し、物語の背景を把握する。そして、理解しにくい部分をマークする。最後に、電子辞書やパソコンなどの翻訳ツールを準備する。

辞書について、筆者は『スーパー大辞林 3.0』や『新世紀日漢双解大辞典』や『新明解国語辞典(第 7 版)』などを利用する。原文の特有な語彙と文化は分からないところをインターネットで調べる。

第二章 機能的等価理論の選択

2.1 機能的等価理論の内容

機能的等価理論は、アメリカの著名な言語学者、翻訳学者、翻訳理論家であり、「翻訳界で最も影響力のある理論家の一人」とされるユージン・ナイダ(Eugene A. Nida)によって提唱された。ナイダは翻訳行為の 2 つの基本的な方向と基準——形式等価と動的等価を主張する。それに、この理論は、「訳文は読者にオリジナルとほぼ同じような感想を与えられるようなものであるべきだ」と強調し、完璧な翻訳は四つの条件を満たさなければならないと主張している。(1)忠実的に原作の意味を伝えること。(2)原作の精神と風格を伝えること。(3)自然で流暢な形式の表現を有すること。(4)類似の読者反応を生み出すこと。

つまり、機能的等価理論を一括して見ると、その中心となるのは、訳文の言葉遣いは流暢で自然であること、訳文の内容は正確に原文の意味をいきいきと伝達すること、訳文に対する訳文の読者の反応が原文に対する原文の読者の反応がほぼ同じであること。3また、ナイダは機能的等価理論は内容と形式の両方の等価に取り組んでいるが、衝突がある場合、機能的等価が形式的等価より優先すると指摘した。

2.2 機能的等価理論と小説翻訳

小説は文学の一つのジャンルとして位置づけられている。小説の定義から見れば最も典型的なところは異なった性格を持つ人物像の造形である。登場人物の描写を通じて読者の心をつかみ、そして、その起伏に溢れた物語を味わわせることができる。また、生き生きとした言葉を用い、読者を自分がその場に身を置いているような気持ちにさせる。

小説翻訳とは単なる原文の内容をそのまま復唱することではなく、完全にそれを理解した上で、巧みに目標言語を用いて原文の内容及びスタイルなどを表すことである。小説のこのような翻訳要求は、機能的等価理論の意義と一致し、ナイダの翻訳理論でもスタイルの対等性が強調されている。つまり、小説の言語を扱う際には、原文のメッセージを忠実に伝えるだけでなく、言語文化の違いを越えて原文のスタイルを伝えることが重要である。

今、機能的等価理論を小説翻訳に応用した実践報告も相次いで現れている。例えば、英語に関する『機能的等価理論の視点から<バーター嬢>翻訳実践報告』(姜竜春、山東大学修士学位論文、2012)で、日本語に関する『ナイダの機能的等価理論の視点から<カエル>中日翻訳方法の研究』(李文静、広東外国語対外貿易大学修士学位論文、2017 年)である。これはナイダ理論を国内外の文学作品の翻訳研究に応用することが可能であることをある程度に証明している。

日语毕业论文参考

第三章 ケース ・スタディ..........................6

3.1 語彙の翻訳......................................6

3.1.1 名詞........................................8

3.1.2 動詞..............................7

おわりに....................16

第三章 ケース ・スタディ

3.1 語彙

語彙はあるひとつの言語体系で用いられる単語の総体である。言語体系をどのように限るかにより、内容が変わる。4文章における基本単位であり、テクストを構成する最小要素でもある。語彙を正しく翻訳できるかどうかは全文の質に関わるので、翻訳活動にも重大な影響をもたらす。

日本語はほかの言語から語彙を吸収した论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非