英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

从动画信仰看年轻人的新宗教观

论文作者:www.51lunwen.org论文属性:课程作业 Coursework登出时间:2014-05-28编辑:lzm点击率:2100

论文字数:4607论文编号:org201405271613243752语种:日语论文 Japanese地区:中国价格:免费论文

关键词:新しい宗教観动画信仰新宗教观戦国BASARA神社参拝

摘要:本文では、作品自体には宗教的要素を含んでいないにもかかわらず、ファンの聖地巡礼という外的要因によって既存の宗教と結び付けられているアニメ作品として、「らきすた」と「戦国BASARA」を取り上げた。これらの作品は、既存の宗教とアニメへの信仰心を結びつける若者の新しい宗教観と、神社への参拝という伝統的な宗教行事への興味や関心を同時に生み出している。

要旨

本文ではアニメ作品の外部に存在する宗教的要素についてみていく。作品の外部に存在する宗教的要素とは、その作品の内容自体には宗教的要素がそれほど登場していないにもかかわらず、外的要因によってその作品と結びつけられている宗教的要素を指す。ファンたちがアニメ作品の聖地巡礼として行っている神社参拝がその例である。本文ではテレビや新聞などのメディアでも多く取り上げられた「らきすた」と「戦国BASARA」の事例を示す。それらから、アニメの外部に現れている宗教的要素とその役割、そしてアニメと若者の宗教的行為の関係性について考察する。

 キーワード:アニメ  宗教観  若者

1. はじめに

現代の日本を見てみると、長い歴史を持った日本古来の宗教やそれに関連した行事は、日本人の日常生活の一部となる中でその宗教性を認識されなくなってきている。その一方でクリスマスといった外来の宗教行事が、一種のイベントとして日本人の生活の中に深く浸透している。それはつまり、今の日本は様々な宗教が身近に存在し、それらが日本人の生活に定着している一方で、宗教が宗教として認識されていない状態なのである。また、現代の日本人は一般的に無宗教的だと、主観的にも客観的にも認識されている。このように現代の日本は、宗教の価値が揺れている時代である。このような状況の中、宗教は現代の日本文化にどのような影響を与えているだろうか。そして宗教と現代の日本文化はどのような関係性を持っているだろうか。この論文では現代日本を代表する文化の一つであるアニメと、日本に存在する宗教の中でも古来より信仰されている神道を主に取り上げる。アニメにおいて宗教的要素がどのように現れ、どのような役割を果たしているかを見ていき、アニメと宗教の関係性を考察する。論文の構造としては、本文では、「らきすた」と「戦国BASARA」を例に挙げ、外的要因によってアニメと結び付けられる宗教的要素について考察する。

2. 先行研究

インターネットでいろいろと調べたが、国内では大分日本のアニメ産業とかアニメの表現とかの研究である。アニメと宗教の関係についての研究はそんなに多くないである。私の論文は
それらに比べ物にならないだが、本文はアニメにおける宗教的要素はそれに対する信仰心を視聴者に想起させる役割を果たし、一方でアニメは新しい宗教的価値観をも生み出している。このようにアニメと宗教は相互に影響を与え合うという、非常に強い関係性を持っていることに検討している。

3. 「らきすた」と「戦国BASARA」の事例

3.1 「らきすた」の事例

「らきすた」は、美水かがみによる同名コミックを原作として、2007 年に独立UHF 局で放送されたアニメ作品である。女子高生の日常をコメディタッチに描いたアニメであり、作品自体には宗教的要素はほとんど登場しない。主要登場人物である柊かがみ、つかさ姉妹の実家が鷹宮神社という神社であり、彼女たちが巫女として神社で働くシーンが作中に登場するぐらいである。しかしアニメ雑誌などで鷹宮神社のモデルとして埼玉県鷲宮町の鷲宮神社が紹介されたことにより、ファンがアニメに登場した場所として鷲宮神社を訪れるようになった。鷲宮神社は関東最古の大社と言われるなど、非常に長い歴史を持った神社である。そんな鷲宮神社で、アニメファンたちが「らきすた」の登場人物のイラストを絵馬に書きのこし、登場人物のコスプレをして参拝を行う姿などがテレビなどで大きく取りあげられた。そして鷲宮町の商工会が独自のアニメグッツ制作やイベントの運営など、地域振興策に取り組んだ結果、鷲宮神社を訪れるファンの数は増え続けた。それは初詣の参拝客数が2008 年にはその年の埼玉県内第3 位となる約30 万人、2009 年には第2 位となる約42 万人、2010 年には過去最高の45 万人に達したほどである。

3.2 「戦国BASARA」の事例

「戦国BASARA」は、同名のアクションゲームを原作として2009 年にTBS 系列で放送されたアニメ作品である。戦国時代を舞台に、設定や外見を大胆にアレンジされた、実在する戦国武将たちの荒唐無稽な戦いを描いた作品であり、「らきすた」と同様に宗教的要素を扱っているわけではない。しかしながら、ゲームやアニメのヒットによって女性ファンの間で戦国武将ブームが起こり、主人公の一人である伊達正宗ゆかりの地である、仙台城跡にある宮城県護国神社に多くの女性ファンが訪れた。宮城県護国神社は、明治37 年に招魂社として総見された神社で、現在は宮城県出身の戦没者を中心に多くの英霊が祭られている。以前は中高年層の参拝客が多かったが、現在では若い女性の参拝客が増え、アニメやゲームに出てくる戦国武将のイラストを絵馬に残していく姿がよくみられるという。

4. 若者の宗教性と聖地巡礼における神社参拝との関係性

4.1 若者の宗教性の特徴

現代において、日本人の宗教に対する興味、関心は希薄である。それは朝日新聞の2003年の調査で「宗教に興味がない」と答えた人が77%に上ったという結果や、さまざまな調査で「特定の信仰を持つ」と答える割合がしだいに減少し、現在では3 割を切っているという現状から分かる。しかしながら日本では、一年を通して初詣や七五三またクリスマスなどの様々な宗教的行事を多く行われ、朝日新聞の調査によると全国平均で約半数の家庭に仏壇や神棚があるなど、日常生活に宗教が根付いているのも事実である。このような状況から考えると、日本人は無意識のうちに様々な宗教を受け入れ、宗教に対する信仰心がありながらも、積極的に特定の宗教を信仰することや、自覚的に宗教に接する機会が少ないという意味で宗教性が薄いと言える。
そのなかでアニメファンの中心である10 代から30 代の若者の宗教性はどのようなものであろうか。若者に関しては様々な調査で、「信仰がある」とする割合が他の年代に比べて低い、「宗教を大切にする」とするよりも「宗教を大切にしない」とする割合の方が多い、「神仏どちらかを信じている」とする割合も減少し続けているなどの結果が出ている。これらの調査結果から、若者は伝統的な宗教や既存の宗教に対する興味や関心が低いことが分かる。また他の年代に比べて墓参りや初詣以外はあまり行っていないという調査結果から、若者には宗教的行為を行う機会も少ないと言える。このように若者は他の年代に比べてさらに宗教性が薄いのである。
しかしながら初詣に関しては特徴的で、他の年代よりも実施する割合が高く、しかも実施する割合は年々増加している。したがって若者は宗教的行為の中でも初詣に対しては関心が高いと言える。ただし、そうは言っても若者と神社のつながりが特別強いというわけでない。初詣以外で神社に参拝する機会が少なく、自分の住んでいる地域の神社と関係性をもたない割合が四割を超えるなど神社自体に関する関心は低いのである。これは初詣が日本人の年中行事として定着するなかで、宗教行事としてみなされることが少なくなり、若者にとって一種のイベントとなっていると考えることができる。

4.2 若者の宗教性の特徴と聖地巡礼における神社参拝との関係性

若者の宗教性の特徴は上記のとおり、「既存の宗教全般に対する関心は薄いが、初詣に関しては行う割合が高い」というものであった。ではこのような若者の宗教性とアニメ作品の聖地巡礼における神社参拝はどのような関係性があるだろうか。神社に対する参拝というものは元々、伊勢神宮で祀られている天照大神、出雲大社で祀られている大国主の命みこと、全国に存在する稲荷神社や八幡神社における稲荷信仰、八幡信仰など、各社の祭神への信仰心によるものであった。初詣も住んでいる地域の氏神神社やその年の恵方、すなわち縁起が良论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非

   Europe (24-hours)
   EN:13917206902
   china (24-hours)
   CN:13917206902
在线客服团队
    全天候24小时在线客服
      QQ:949925041 
  

微信公众订阅号