英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心 我要定制

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

日本社会文化论文精选:有关日本青年用语的浅析——日本の若者の言葉について

论文作者:英语论文论文属性:本科毕业论文 Thesis登出时间:2012-03-31编辑:lena ding点击率:13819

论文字数:15054论文编号:org201203311115003720语种:日语 Japanese地区:日本价格:免费论文

关键词:若者言葉定義若者文化若者の心理社会現象

摘要:本文旨在以日本社会中年轻人用语作为研究对象,对日本青年用语的定义,功能,内容,特征以及年轻人用语有关的各种社会语言学现象进行分析,从社会,历史背景,用语种类,语言特征,发展倾向等方面考察日本青年用语,阐明年轻人使用青年用语的目的,归结使用青年用语的利弊。探求现代日本年轻人的生活现状,对于社会的态度及其 内心世界,试图找出某些带有规律性的东西来。

日本の若者の言葉について
 
要 旨
米川明彦『若者語を科学する』の中で若者言葉とは中学生から三十歳前後の男女が、仲間内で、会話促進、娯楽、連帯、イメージ伝達、陰蔽、緩働、浄化などのために使う、規範からの自由と遊びを特徴に持つ特有の語や言い回しである定義だ。そして、小矢野哲夫『若者モンの言葉と「現代語」』で、若者言葉というのは、若者と呼ばれる年齢になれば必ず使うようになる言葉ではなく、その時どきの、若者と呼ばれる人たちが使う流行の言葉であり、若者でない、特に年配の人びとから、意味が分からない、日本語を乱しているなどと、おしかりを受けることの多い言葉である。
若者は独自の文化を形成し、若者言葉はその「若者文化」を反映して、現代の若者の特性を示しているというわけである。また、若者言葉は自分そのものの特徴を持ち、一方、若者言葉は標準的な日本語から離れるところがあるので、争論を招くようになる。国語教育にの反省が必要だという声も出てくる。
若者言葉を使う若者の心理はやっぱり不安と不自信があって、その上、個性化になりたい気持ちがある。若者言葉の最も大きな目的というと、やはり仲間意識を持ちたいと言うことである。言葉は生き物である。若者言葉も速いスピードで発展していきつつ、強調、情緒的、誇張、接尾語の使用、形容語感動語の使用など新しい傾向を表している。若者言葉ということはいいことか、悪いことか、人によって違う考えを持つと思い、一言に結論を出すことは無理であろう。若者はいつも若者ではない。したがって、できるだけ多様な人間関係を取り結ぶことは大切なことである。そのため、一般の人に、私たちの上の親とか親戚とかに、標準的な日本語で相談したほうがいい、それも人にの尊敬であると思う。なんといっても、若者言葉は社会の進歩によって出きたものと言われるが、社会の積極的な一面を示している。
言葉は人間の生活に不可欠の一部である。周知のように、言葉は社会のことを反映している。それで、社会の発展につれて言葉も変化に豊むようになるものである。若者言葉は現代日本語の一部として急に発展していて、ますます注目されてくるが、日本語そのものの研究にも、日常生活のコミュニケーションにも、大きな影響がある。
日本語科の学生としての私たちは日本の若者言葉を研究し、標準的な日本語と一緒に身につく必要があると思う。毎日発展している日本をよく分かるとうに、日本の若者言葉を勉強するのは役に立つことである。また、日本の若者言葉は日本の若者によって作られたものが、日本の若者はまず、日本人なのである。若者言葉も社会現象の一種である。若者言葉も日本人の精神を表している。相手に自分の考えをはっきり伝えたり、思いをぶつけるということを避けた表現が見られる。これは若者だけに関らず、日本人全体に言えることである。若者言葉を自由に使えば、若い日本人との付き合いが楽になリ、よりとく若者の心理と意識を一段と理解することができると思われる。中日の未来は私たちの若者次第であろう。

 

キーワード  若者言葉定義  若者文化 若者の心理 社会現象

 

目    次

はじめに 1
1.若者言葉とは 1
  1.1定義1(百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 2007/12/15  UTC 版)  1
1.2定義2(米川明彦『若者語を科学する』) 1
  1.3定義3(小矢野哲夫『若者モンの言葉と「現代語」』) 2
2.若者言葉の歴史と背景 3
3.若者言葉の種類 3
  3.1形の面 3
  3.2他の面 3
4.若者言葉の特徴 4
  4.1省略すること  4
4.2強調すること 4
  4.3擬音語を使うこと 5
4.4方言を使うこと 5
4.5アクセントの変形 6
5.若者言葉の傾向 6
  5.1曖昧な表現 6
5.2話し言葉の中性化・異性化 7
  5.3若者言葉的な敬語表現 7
6.若者言葉の目的 7
7.若者言葉の心理 7
  7.1不安と不自信  7
7.2個性化になる 7
8.若者言葉の利弊 8
9.若者言葉の例 9
終わりに 9
参考文献 10

若者言葉について

はじめに
私たち人間の生活は、コミュニケーションで成り立っている。そのコミュニケーションを支えるのは「言葉」である。言葉は人間の生活に不可欠の一部である。周知のように、言葉は社会のことを反映している。それで、社会の発展につれて言葉も変化に豊むようになるものである。
若者言葉は現代日本語の一部として急に発展していて、ますます注目されてくるが、日本語そのものの研究にも、日常生活のコミュニケーションにも、大きな影響がある。『広辞苑第6版』では、このほかにも「ニート」や「顔文字」など、社会現象や最新の技術などを反映して新たに生まれた言葉も大幅に追加したということである。
若者とは、一般的には20歳までのより幅広い年齢層が含まれる。若者は、社会的な責任や義務を負わないので、社会と一定の距離を置くことができ、自分の見たことや聞いたことによって、自分なりの考えがでてきて、成人の価値観を批判したり追従したりしている。若者は独自の文化を形成し、若者言葉はその「若者文化」を反映して、現代の若者の特性を示しているというわけである。
また、若者言葉は自分そのものの特徴を持ち、今という瞬間が映されており、社会や文化全体の鏡にもなっているが、その移り変わりが速くて、今使われている若者言葉はおそらく、2、3年後には、もう時代に遅れるかもしれない。と同時に、大変長生きで若者たちに受け継がれて生き延びていく言葉もある。そういう言葉は、若者に訴えかける力がある。
一方、若者言葉は標準的な日本語から離れるところがあるので、争論を招くようになる。国語教育にの反省が必要だという声も出てくる。
拙論は主に若者言葉についての概論と若者言葉から反映する日本の社会面など論じていきたい。

 

1.若者言葉とは
若者言葉についての定義はいろいろあるが、本論では次の三つの解釈をみてみよう。
1.1定義1(百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 2007/12/15  UTC 版)
若者言葉とは、主として10代前半、20代前半の若い世代が日常的に用いる日本語の事である。一般的な日本語(母語)ではない特有の表現で、いわば共通語の語彙に入らない俗語として扱われる。言うなればスラングの一種であるが、中には30代以上の間でも使われるものもある。若者言葉は、現代に始まったことではなく、古くは清少納言の『枕草子』にも、当時の若者の言葉の乱れについて述べられている。七十代・六十代の方が若いときには、「シミチョロ」をいった。そもそも言語は、誤用の定着により変化してしまうことが往々にしてあるが、その変化の過程を共時的に捉えたとき、新しく出現した誤用は当然ながら既存の言語規範に反するものであるから、社会的に批判されるものである。そのような新しい世代が使いだした誤用を批判的に呼称したのが「若者言葉」であると言える。

1.2定義2(米川明彦『若者語を科学する』)
若者言葉とは中学生から三十歳前後の男女が、仲間内で、会話促進、娯楽、連帯、イメージ伝達、陰蔽、緩働、浄化などのために使う、規範からの自由と遊びを特徴に持つ特有の語や言い回しである。個個の語について個人の使用、言葉意識にかなり差がある。また時代によっても違う。若者言葉である。
论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

相关文章

    英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非