英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

日本语言学论文:漢語と和語の造語力についての比較研究

论文作者:英语论文论文属性:职称论文 Scholarship Papers登出时间:2012-03-31编辑:lena ding点击率:9047

论文字数:8978论文编号:org201203311122483832语种:日语 Japanese地区:日本价格:免费论文

关键词:漢語造語力比較研究

摘要:本文就日语和汉语的问题进行了比较研究。漢語は漢字文化の強い影響を受けた日本、朝鮮(韓国)、ベトナム語の中に取り入れられた中国語起源の語彙、またそれらの単語を元に各語で独自に造語された中国語風に発音する語彙のことを指す。漢字語ともいう。例えば、逆説、句集、我流、快音、就航、山紫水明、作法、法律、優秀、害虫,海景、悪人などがある。

漢語と和語の造語力についての比較研究 

 

第一章 漢語と和語の概説
1.1漢語の概説
漢語は漢字文化の強い影響を受けた日本、朝鮮(韓国)、ベトナム語の中に取り入れられた中国語起源の語彙、またそれらの単語を元に各語で独自に造語された中国語風に発音する語彙のことを指す。漢字語ともいう。例えば、逆説、句集、我流、快音、就航、山紫水明、作法、法律、優秀、害虫,海景、悪人などがある。

 

1.1.1漢語の役割
 漢語の主体は中国から導入した語彙である。「山脈」「庭園」「桜楓」「旭日」などは、中国古来の漢字音を用いた語である。多くは中国語からの借用語である。これらの語彙は当時中国の進んだ制度、生産方式、生活方式、また哲学思想などを反映している.日本で漢字音を用いて作った「演説」「哲学」などの語も含まれる。漢語は、日本語語彙の空白部分を埋めたほか、和語でうまく表せない意味を補った。例えば、「出る」という和語が孤立した一語で一つの動作しか表わさないが、、漢語だと、出勤、出発、出産、出版、出場、出張、出動などさまざまな意味や新しい言葉が作られる。
 漢語は日本のあらゆる意味分野に行き渡っていると言える。品詞の分類から見ると、文法機能を果たす助詞、助動詞を除いて、概念的意味をあらわすほかの品詞には数多くの漢語が存在している。

 

1.1.2漢語の語彙分布上の特徴
 日常生活に密接な関係をもつ分野を見ると、まず食品、調味料、料理法に関する漢語がある。例えば、醤油、酢、生姜、胡椒、肉、茶、饅頭、饂飩、豆腐、香辛料。これらの漢語は食物や調味料とともに中国から伝えられたものである。つまり、中国の飲食文化の導入は日本人の味覚を発達させたとも言える。藤堂明保の研究(『漢語と日本語』1969年)によると、日本人が大好きの「渋い味」の「渋」までは中国語を音訳したものという。そして、学術用語、身体語彙、日常生活用具用語なども多い。例を挙げれば、(1)学術用語:超高圧電子顕微鏡、可処分所得、中小企業金融公庫、輸出超過などである。このような場合では、和語による造語はほとんど不可能である。(2)身体語彙:心臓、肺、腸、脳、間脳、腎臓、胃、肝臓など。(3)日常生活用具用語:扇風機、障子、茶碗、椅子、盆、几帳、帳簿など。また、抽象概念語彙や、社会生活語彙のほとんどが漢語である。

 

2.1和語の概説
日本の語彙は和語・漢語・外来語・混種語に4分類するのが普通である。和語の「和」は大和民族の意味であり、日本固有の語彙と理解したらいい。例えば、「やま」「かわ」「さくら」「あさひ」「のりもの」「おもちゃ」「さかな」などがある。

 

2.1.1和語の役割
助詞はすべて和語で、助動詞もいくつかの例外を除けば和語である。形容詞と動詞はほとんど和語で、接続詞、副詞、連体詞なども主に和語である。つまり、和語が語彙面での役割に止まらず、構文上も重要な位置を占めているわけである。和語は日本人にとって最もわかりやすく使いやすいものである。特に生き生きとした話し言葉の世界において、例えば、擬音語、擬態語の描写力と表現性などは、和語のたくましい生命力を象徴するものである。だが、漢語や外来語に比べ、日常よく使われている和語は俗っぽい感じを与える。「床屋」より「理髪店、美容院」のほうが立派そうだし、男の容貌を表す時に、「男前」より、「美男子、ハンサム」のほうがスマートさ、洗練さが感じられる。

2.1.2  和語の語彙分布上の特徴
 和語の語彙が豊かな分野は、自然現象分野、海及び海産品関連語彙などがある。a. 自然現象から見ると、天気にかかわる言葉が多い。例えば「雨」を組み込んで作った言葉が多い。例えば、大雨(おおあめ),小雨(こさめ)、地雨(じあめ)、五月雨(さみだれ),霧雨(きりあめ)、時雨(しぐれ),梅雨(つゆ)、糠雨(ぬかあめ)、長雨(ながあめ)、雨曇り(あまぐもり),雨気(あまけ)、雨上がり(あめあがり),雨霰(あめあらし),雨勝ち(あめがち)、雨曝し(あまざらし)などなど。それに、花曇り(はなぐもり)や空梅雨(からつゆ)など特独な説法もある。
b. 海、湾、岬に関係ある和語は、沖(おき)、灘(なだ)、磯(いそ)、渚(なぎさ)、汀(みぎわ)、潟(かた)、瀬戸(せと)、瀬(せ)、江(え)などです。これらの和語の多くは漢語のなかで対応する語彙をまったく見つけられない。
c. 鯉(こい)、鮭(さけ)、鰹(かつお)、鰯(いわし)、鯖(さば)、鮫(さめ)、秋刀魚(さんま)、鰆(さわら)、鰻(うなぎ)、細魚(さより)、鰺(あじ)、鱈(たら)、鰈(かれい)、烏賊(いか)、鮨(すし)など魚類の名前はただ魚の家族にほんの僅かの一部分である。これらはほとんど和語語彙であり、漢語で名付ける魚類はまったくない。
上述分野以外では、和語は語彙が乏しい、それは主に心情、感情、感覚、数詞などの分野に存在している。

 

第二章 漢語、和語に関する先行研究
1.中川正之の研究
日本の国語学者中川正之(2005)は意味論的に漢語と和語の比較研究をしている。同じ漢字で書かれても音読みと訓読みで異なる意味を表す語彙を挙げている。例えば、
・冷酒――レイシュ(音読み):冷やして飲む日本酒の一種。おしゃれな感じ。
     ひやざけ(訓読み):酒は日本酒であるが、無精ひげのおじさんが酒屋のカウンターや薄暗い部屋で、燗をして飲むべき酒をそのままあおっている感じ。
・足跡――ソクセキ(音読み):人間の残した大きな業績。
     あしあと(訓読み):動物・人間などの歩いた後に残った足の形をした模様。
・墓穴――ボケツ(音読み):自らが不利になる情況(「ボケツを掘る」と
             いう形で使われる。                        
      はかあな(訓読み):死体を埋めるために地面に掘った穴。 
中川正之は以上の例を挙げて、大きな傾向としては、訓読みより音読み、和語より漢語、呉音より漢音のほうが分類的・抽象的であることは疑いの余地がないと述べている。
漢語の大部分は、古代から中国語の中に存在している。<頭痛>のように古めかしい印象を与えるものも少なくない。日本語に入った漢語は、中国語の中でおこったこのような変化の波にさらされることなく、元の姿をとどめているものが多い。漢語と和語、あるいは現代中国語と日本で通用している漢語の中で順序が反転しているものが少なくない。とりわけ文法的な制約のない並列語で顕著である。例えば、
 漢語: 東西  左右  裏表  風雨  海山
和語: にしひがし みぎひだり うらおもて あめかぜ うみやま
二字漢語は和語に比べて、一般的にいって分類的、客観的、理性的、抽象的である、と出張している。

2.朱京偉の研究
朱京偉は主に和語を品詞によって分類し、漢語を分類と造語力の二つの面で分析する方法を取った。
語種の特徴からみると、漢語は(1)語の複合が自由で、豊かな造語力を持つ。(2)語形が短く、意味がはっきりと限定できる。(3)抽象的概念・事物を表す場合の造語に強い。(4)同音語が多く、耳で聞き分けることが難しい。和語の特徴は(1)音素の数が比較的少なく、音節構造が単純である。(2)一語で幅の広い事物を包括的に表すものが多い。(3)すべての品詞に分布し、機能語の大半を占めている。(4)日常的で平易であり、概して通俗的な感じが付きまとう。(5)現代語では造語力が相対的に低下している。
語構成からみると、和語の場合は語構成を単純語と合成語に二分し、さらに合成語の内訳として複合語・派生語・畳語论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非