英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心 我要定制

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

小説『告白』から見る現在の日本の少年犯罪

论文作者:www.51lunwen.org论文属性:本科毕业论文 Thesis登出时间:2014-05-19编辑:caribany点击率:12530

论文字数:10803论文编号:org201405112026188126语种:日语 Japanese地区:中国价格:免费论文

关键词:少年犯罪社会現状少年犯罪的类型家庭環境少年心理原因

摘要:通过分析小说中表现出来的少年犯罪的类型、特点和社会现状,了解现在日本的少年犯罪。然后,从少年自身原因,家庭环境原因,社会环境原因的角度,对少年犯罪的原因进行分析。最后,对于小说给予现实的警告跟启发提出了一些自己的想法。

 摘要:当前,少年犯罪是当今世界普遍面临的社会问题。少年犯罪不仅给自己的前途、家庭,别人的家庭,甚至给整个社会带来危害。因此,预防、减少和有效控制少年犯罪需引起社会各界的高度警觉和重视。我想通过对小说《告白》的分析,对现在日本的少年犯罪问题进行研究。首先,通过分析小说中表现出来的少年犯罪的类型、特点和社会现状,了解现在日本的少年犯罪。然后,从少年自身原因,家庭环境原因,社会环境原因的角度,对少年犯罪的原因进行分析。最后,对于小说给予现实的警告跟启发提出了一些自己的想法。
 
关键词:少年犯罪  社会现状  原因  警告 启发
 
要旨:現在、少年犯罪はこの世界が普通に直面する社会問題である。少年犯罪は自分の未来と家庭、他人の家庭、さらに全社会に危害をもたらす。したがって、社会方々の少年犯罪の予防、減少と有効な控えへの高度な覚悟と重視を引くことは必要がある。私は小説『告白』への分析を通じて現在の日本の少年犯罪を研究した。まず、小説に表現された少年犯罪の類型、特徴と社会現状を分析し、現在の日本の少年犯罪を了解した。それから、少年個人原因、家庭環境原因、社会環境原因の角度から少年犯罪の原因を分析した。最後に、小説が現実に与えた警告と啓発に自分の考えを提出した。
 
キーワード:少年犯罪  社会現状 原因 警告 啓発
          
謝辞
 
この論文を書くにあたり、協力してくださった方々にお礼を申し上げます。貴重な資料をいただいた吉成直樹先生と吉成美和子先生に厚くお礼申し上げます。また、忙しい中、指導してくださった秦宇慶先生、誠に有難うございました。先生から、いろいろな貴重な意見をいただいて本当に有難うございました。

   
1.0はじめに
小説『告白』を読んだあとで小説の中の少年犯罪へ痛みをつよく感じる。少年たちに犯罪の道を踏ませるのは一体は何かと知りたい。という考えでいろいろな資料を調べ、少年犯罪の現状を大体マスターした。小説に表現される少年犯罪の研究を通じて社会の注目を引こうと思う。それから、社会全員に少年犯罪を防止するために努力してほしい。まず、小説に表現される少年犯罪の類型、特徴と社会現状を分析しようと思う。小説が表現するのは現実の中に目立っていること、代表的なことである。この部分を通じて現在の日本の少年犯罪実質と原因を分析しようと思う。
2.0先行研究
小説『告白』への研究がまだないのでここで少年犯罪への研究を述べようと思う。奥平康照(本学人間関係学部教授) は少年犯罪へいろいろな研究をした。たとえば、『現代の子ども事件が問いかけるもの』、『現代社会と教育 子どもと大人』、『日本の少年犯罪の特徴』、『社会参入過程としての学習と学校生活』『少年犯罪は凶悪化しているか』などである。彼の研究を読んで今の日本の少年犯罪の現状をだいたい把握するできるようになる。また、『日本の少年犯罪の特徴』から盲目性は少年犯罪の突出の特徴であることがわかるようになる。『現代社会と教育 子どもと大人』では少年犯罪の誘発原因を論述する。その最大のものは、管理と競争を強調する社会における教育であることがわかる。本文は小説の内容と教育者が提出した少年犯罪の誘発原因を結びつき、少年犯罪の原因をさらに詳しく深く分析しようと思う。
3.0『告白』への分析
3.1小説に表現される少年犯罪の類型
まず、小説『告白』のあらすじを述べようと思う。小説『告白』は森口悠子が学生への復讐を筋にし、少年がどのように犯罪者になったかということを述べたものである。場所は市立S中学校の1年B組である。主な登場人物は先生・森口悠子、学生・渡辺修哉、学生・下村直樹、学生・北原美月、下村直樹の母親・下村優子である。小説『告白』は上に書いた登場人物の告白からなっている。
それから、小説に表現される少年犯罪の類型は無意識な殺人と意識的な殺人に分かれる。先生・森口悠子の告白の中に『ルナシー事件』が提示されている。中学一年生・十三歳の長女は夏休み中、家族の夕食に推理小説で提出されたような薬品を少量ずつ混入し、それぞれの症状を毎日ブログに書き込んでいた。しかし、自分が想像していたより症状が軽いことに不満を抱いた犯人はついに青酸ガリを夕食のカレーに混入し、両親、祖父母、小学四年生の弟を殺害した。これはルナシー事件である。この娘は結局に自分の家族を殺した。ただ、推理小説に読んでいた薬品の薬効を知りたいだけで家族を実験の対象にした。誰かを殺そうと思っていなかった。すなわち、殺意がない。このような殺人は無意識な殺人であろう。
それから、学生・下村直樹は渡辺を電気ショックで気絶させた後「人間の失敗作だよ」と罵られたことで森口悠子の娘・愛美をプールに投げ、故意に殺害した。下村直樹はそれを自分のお母さん・下村優子に告白したら、許されるかもしれないと思ったのに母親に殺害されそうになる。最後に母親の持っていた包丁で母親を刺し、そして母親を階段の下に突き落としてしまった。もう一人は渡辺修哉である。彼は学生・北原美月が今でも下村を初恋の相手として気にしているということを知ると「自分は下村と同系列に扱われている」という理由で彼女を馬鹿にしたが、反対に彼女に「マザコン」と罵られた。そして、「ママはあんたを見捨てている」という発言に激怒され、発作的に彼女を絞殺してしまった。下村直樹と渡辺修哉の殺人は一時的な衝動の行為であるが、もう殺意ができた。このような殺人は意識的な殺人だと思う。無意識でもいい、意識的でもいい、結果は同じである。即ち、彼たちは殺人という残酷な罪を犯したのである。
3.2小説に表現される少年犯罪の特徴
小説に表現される少年犯罪は盲目的で衝動的だと思う。下村直樹と渡辺修哉との告白を見れば分かるようになる。
膝を曲げ、バランスをとりながらしゃがんだ。と同時に、子供のからだがほんのわずかにピクリと動く。そして、ゆっくりと目が開いた。僕は思わず、ヒット声を上げ、子供をプールに落としてしまいそうになってしまった。生きてる!生きてる!生きてる!ホッとして、泣き笑いしてしまいそうになる。―人間の失敗作だよ。すっかり気がゆるんでしまった僕の頭の中に、去り際の渡辺くんの言葉が、再びよみがえった。僕を完全に見下ろしたあの態度。やっぱり殺人者になろうとしていたんだ。僕を利用して。でも、子供は生きている。渡辺くんの計画は失敗だ。失敗!失敗!失敗したくせに!それに気付いてないなんて、バカじゃないの?徐々に意識を取り戻した森口の子と目が合ったのと、僕が手を離したのとは、どちらが早かったのだろう。僕は振り返らずにプールから出ていった。もう、足は震えなかった。僕は、渡辺が失敗したことに、成功したんだ。以上は下村直樹の告白である。
「ママは自分を愛していたけれど、夢を追いかけるために、苦渋の決断で出て行った。なんて思ってるかもしれないけど、結局、あんたを捨てただけじゃない。そんなにママを待ちこがれてるなら、自分から会いに行けば?東京なんて日帰りで行けるし、どこの大学にいるかもわかってるんでしょ。ぐだぐだ言いながら待ってるのは、あんたに勇気がないからよ。自分から会いに行って、拒否されるのが怖いんじゃない?ホンとはもう、自分がママに捨てられてることに、とっくに気付いてるんでしょ。」
これ以上の冒涜があるだろうか。彼女は自分だけでなく、母親までも汚したのだ。気が付くと、細い首に手をかけていた。殺意を伴う殺人に、凶器など考える余裕はなかった。この殺人の向こう側には何もない。つまり、ここが最終地点、結果としての殺人だ。以上は渡辺修哉の告白である。论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/4 页首页上一页1234下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非