英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心 我要定制

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

浅析日语教科书中副词的导入情况及特征 -与日语专业四级・八级考试对比-

论文作者:留学生论文论文属性:硕士毕业论文 thesis登出时间:2022-09-12编辑:vicky点击率:668

论文字数:28875论文编号:org202209021425513204语种:日语 Japanese地区:中国价格:$ 66

关键词:日本文学论文

摘要:本文是一篇日本文学论文,在面向初级水平学习者的教科书《新经典日语》中,从第1册到第4册的4册中,副词不同的词数为287个,总计词数为1455个。总计词数不同,超过词数约5倍。从各册来看,副词的词数与教科书的使用顺序成正相关关系,副词的种类每册增加了1.6倍。而且,在《新经典日语》教科书中的副词中,情态副词最多。陈述副词和程度副词分别排在第二、三位,它们的比例为6:1.7:2.3。

本文是一篇日本文学论文,本论文与中国大学的日语教科书·这是在比较八级能力考试中副词的实际情况和特征的同时进行考察的。但是,本论文以两种教科书为调查对象,但没有涉及其他教科书。另外,也没有涉及到与日本的日语能力检定考试N1和N2如何相关。因此,我想把这些作为今后的课题。

第一章 はじめに 

1.1問題提起

2018年に行われた国際交流基金の調査によれば、中国における日本語教育の機関数、教師数、学習者数は、世界の日本語教育ではそれぞれ第3位、第 l位、第 1位となっており、いずれも上位に位置している1。

日本語教育は中国経済の発展とともに大きな飛躍を遂げ、日本語学習人数が英語の次に二番目になっている。日本語教育において、語彙の教育が重要な教授項目の一つである。語彙の中で、動詞や形容詞、形容動詞は活用があるので、授業中にそれら品詞の学習が重要視されている。動詞や形容詞、形容動詞に比べて、副詞の扱いが軽すぎるような気がする。というのは、日本語学習者にとって、動詞や形容詞、形容動詞の学習が一つの難点なので工夫に工夫を重ねて勉強しているが、しかし、副詞にあまり重きを置かないような傾向があるからである。とりわけ、日本語にも、中国語にも、「副詞」という品詞があり、多くの共通点があるため、副詞の学習は簡単だと思う中国人日本語学習者は大勢いる。また、副詞の指導も十分されているとは言いがたい。副詞が取り立てて指導されることが少ない点については、大関(1993)2が指摘されている。多くの副詞が語彙の一つとして導入されるだけに留まっている点については、朴(2019)3でも指摘されている。

しかしながら、我々日本語学習者にとっては、副詞を適切に使うことはそれほど容易ではない。次の誤用例4から見られるように、副詞の誤用は日本語学習者の能力レベルの如何をとわず存在している。

1.2研究目的と研究方法

本論文の目的は、以下のようである。

① 中国の大学における日本語専攻の学部生が使用している教科書において、副詞はどのように扱われているのか、それらの扱われ方にどのような特徴が見られるのかについて考察する。

② 大学日本語専攻生四·八級能力試験に出題された副詞はどのように扱われているのか、それらの扱われ方にどのような特徴が見られるのかについて考察する。

③ 日本語教科書に出てきた高頻度副詞と大学日本語専攻生四·八級能力試験に出題された高頻度の副詞を比較する。

研究方法については、まず、中国の大学における日本語教科書2種12冊を考察対象とする。つまり、初級日本語学習者向けの『新経典日本語』と『日語総合教程』それぞれ第1 冊~第4冊まで、中上級日本語学習者向けの『日語総合教程』第5冊から第8冊までである。中国の大学の日本語教科書における副詞の頻出度を統計し、高頻度副詞表を作成する。次に、2010年~2020年までの11年間の大学日本語専攻生四·八級能力試験に出題された副詞を統計し、高頻度の副詞を整理し、高頻度副詞表を作成する。最後に、教科書に出た高頻度副詞と大学日本語専攻生四·八級能力試験に出題された高頻度の副詞語彙と比較する。

第二章 先行研究

2.1副詞の定義と分類に関する先行研究

副詞とは何かに関して、研究者によってその捉え方は異なっている。

日本語の副詞については山田(1936) 6以来多くの研究がある。特に山田(1936)の副詞の3分類は現在でも副詞の研究において基本的な枠組みとされている。山田(1936)は「副詞は語形に変化なく、常にその依りて立つべき語句の前に存するものなりとす。」と述べ、副詞を次のように分類している。

日本文学论文怎么写

山田(1936)の言う「副詞」は文の骨子となる体言·用言に依存し、それにさまざまな意味を付け加える語の総称であり、現在の用語で言えば「副用語」に相当し、「語の副詞」は現在でいわれる「副詞」に相当する。つまり、副詞は「情態副詞」「程度副詞」「陳述副詞」のように分けられている。

橋本(1939) 7は「副用言」という呼び方を用いて、副詞の形態的な特徴について「接続語または修飾語になる。主語客語にならない。常につづく。活用がない。」といった形態的な特徴を挙げ、「副用言」の意味について次のように述べている。

2.2日本語教科書で扱われている副詞に関する先行研究

大関(1993)は日本で出版される日本語教科書初級16冊と中·上級8冊から副詞を抜き出し、教科書で扱われる副詞語彙の特徴を、副詞の三分類(情態副詞·程度副詞·陳述副詞)を一つの指標にしてまとめた。初級教科書で扱われている副詞は異なり語数が208例であった。そのうち、程度副詞と陳述副詞が多いということがあげられた。中・上級の教科書で扱われている副詞は異なり語数1000例を越えた。さらに、「まったく」と「もう」において、実際の用例を検討し、教科書の意味記述では盲点になっている副詞の機能を検討した。

朴(2019)は大関(1993)の研究で指摘されていることと比較しつつ、日本における現行の日本語教科書において、副詞はどのように扱われているのか、とりわけ初級教科書における副詞の導入実態と副詞の扱われ方に見られる特徴について述べた。

松本(2020)は大関(1993) の研究で調査対象とされていない11種の中級日本語教材を対象にし、どのような副詞がどれほどの量取り上げられ扱われているかについて調査を行った。524語の副詞語彙を抽出し、それらについて『日本語今日行くための基本語彙調査』、「中級用語彙―基本4000語―」、「日本語NAT-TEST·日本語学力テスト」の級設定、「日本語教育語彙表」などとの比較対照を行い、語彙のレベルを認めた。

劉時珍(2009)は中国で出版されている『新編日語』の中の副詞の例文を調査データにし、副詞の使用が不自然な場合について調査を行い、副詞の問題点を探った。結果として、副詞の提示の際、文体的整合性、意味的整合性、文法的共起関係などの面で、副詞と例文そのものとの間に齟齬が見られ、それが不自然さの原因と指摘した。

第三章 日本語教科書における副詞の導入実態と特徴.................... 9

3.1初級日本語教科書における副詞の導入実態と特徴................. 9

3.1.1 『新経典日本語』.......................... 10

3.1.2 『日語総合教程』1-4冊 ........................ 14

第四章 日本語専攻生四級・八級能力試験における副詞の導入実態と特徴. 27

4.1専攻生四級能力試験における副詞の導入実態と特徴.............. 27

4.2専攻生八級能力試験における副詞の導入実態と特徴.............. 28

4.3専攻生四級能力試験と八級能力試験における副詞の比較.......... 30

第五章 日本語教科書と四級 论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非