英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心 我要定制

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

文化负载语翻译策略思考——以《红高粱》日译本为例

论文作者:留学生论文论文属性:硕士毕业论文 thesis登出时间:2022-02-17编辑:vicky点击率:1511

论文字数:33252论文编号:org202202081637236854语种:中文 Chinese地区:中国价格:$ 33

关键词:日本文学论文

摘要:本文是一篇日本文学论文,本文以莫言的《红色高梁》的日语译本为中心,探讨了在将中文的文化负荷语翻译成日语时,纽马克的翻译理论的应用情况以及各个翻译策略所发挥的作用。具体来说,首先从《红色高梁》中提取226个文化负荷语,根据纳伊达提出的文化分类方法,将生态范畴的文化负荷语、物质范畴的文化负荷语、语言范畴的文化负荷语、分为社会习惯范畴的文化负荷语和宗教信仰范畴的文化负荷语这五个类别。

本文是一篇日本文学论文,日本认为文化负荷语包含着一个民族特有的文化内涵,是一种很难找到其他语言对应的独特语言。因为文化负荷语有这个特性,对于习惯了不同文化环境的译文的读者来说,很难理解。中国和日本虽说是一衣带水的两国,但也存在着相当大的文化差异。为了让读者顺利理解不同文化,译者必须跨越文化差异的巨大差距。因此,译者为了尽量减少翻译时的文化损失,使用了多种翻译策略。


1.理論的枠組み


1.1  ニューマーク翻訳理論の概述

 翻訳の起源は遥か紀元前 3 千年のエジプトに遡る。20 世紀までの翻訳理論は主に「直訳」すべきかそれとも「意訳」すべきかという問題をめぐって議論してきた。翻訳理論の発展につれて、「直訳」と「意訳」という古い論争を避けるため、20 世紀 50年代、60 年代の理論家はより系統的な分析を行い、言語学についての問題が論争の中心となってきた。その中、最も際立つのが Jacobsen によって提出された「意義」と「等価」をめぐる議論である。「等価」という概念が提出された後の 20 年間、「等価」の本質を明らかにしようとする研究が多く現れた。代表的な観点を挙げると、ナイダ(Eugene  Nida)の影響深い概念―「形式的等価」と「動的等価」及び等価効果の原理、ニューマーク(Peter Newmark)の「意味重視の翻訳」と「コミュニケーション重視の翻訳」、コラー(Kohler)の「対応」と「等価」などがある。①ニューマークの代表的な理論は、以下の通りである。

ニューマークは『翻訳問題探索(Approaches to Translation)』(1981)という著作の中で、初めて「意味重視の翻訳(semantic translation)」と「コミュニケーション重視の翻訳(communicative  translation)」の概念を提出した。具体的には次の通りである。

1.1.1  コミュニケーション重視の翻訳

「コミュニケーション重視の翻訳」の目標は訳文が読者に与える影響ができる限り原文が読者に与える影響に近づくことである。言い換えれば、ソース言語の読者が得た効果と可能な限り類似する効果を目標言語の読者に与えようとする。また、コミュニケーション重視の翻訳は読者にメッセージをちゃんと伝達することに重点を置くべきだとニューマークが指摘している。訳文は目標言語の言語習慣に合わなければならないことが強調されている。読者に訳文を理解させるため、訳者は必要に応じて原文を手直しして彩りを加えてもいい。要するに、コミュニケーション重視の翻訳を使うと流暢で自然な訳文を成すことができる。一言でいうと、コミュニケーション重視の翻訳は翻訳の結果を重視するもので、新聞報道、会話を翻訳する時によく使われる。


1.2  文化負荷語の特徴

文化は一つの民族の知識、経験、価値観、宗教などの観念の総合であり、はっきりしている民族性を有している。言語は文化の一部であり、文化を反映できるのみならず、文化のキャリアーでもある。言語の基本的な単位として、語彙は最も文化を表現できるものと言えよう。文化的な差異のもとで生じた文化負荷語はその典型的な例の一つである。

廖七一(2000)は文化負荷語について次のように述べている。「文化负载词(culture-loaded words)是指标志某种文化中特有事物的词、词组和习语。这些词汇反映了特定民族在漫长的历史进程中逐渐积累的、有别于其他民族的、独特的活动方式。①」(文化負荷語とは、ある文化の特有な物事を示す単語、連語及び慣用語を指す。これらの語彙は、特定の民族が長い歴史を渡って積み重ねた他の民族と異なる生活様式を反映できる。-筆者訳)

また、胡文仲(2012)は『跨文化交际学概论』の中で、「文化词汇是指特定文化范畴的词汇,它是民族文化在语言词汇中直接或间接的反映。②」(文化的語彙とは、特定の文化カテゴリーに属する言葉を指し、民族文化の直観的或いは間接的の反映である。-筆者訳)と述べている。この概念を見るとわかるように、「文化的語彙」は本稿の研究対象の「文化負荷語」とは同じ概念である。そして、胡は文化負荷語(文化的語彙)を区別する条件を提出した。具体的には、(一)文化負荷語は明確的な民族文化のメッセージを帯びていて、その中に一層深い民族文化の意味が潜んでいる。(二)文化負荷語は民族文化と多様な関わりがあり、直接的に文化を反映する文化負荷語が有れば、間接的に文化を反映する文化負荷語もある。また、各種の文化と深い関係を持つ文化負荷語もある。

 要するに、文化負荷語はある民族の特有の文化内包を含んでいて、ほかの言語で対応しにくいユニークなものである。そのため、異なる文化環境にいる人にとって、文化負荷語は理解しにくいものである。


2.『赤い高粱』における文化負荷語の翻訳ストラテジー


2.1  物質範疇の文化負荷語

物質範疇の文化負荷語は、その名の通り、ある民族の物質文化を反映できるものである。主に、衣食住と交通手段などのような生活上で欠かせない道具や物が含まれている。物質は人間が生存する基礎といっても過言ではない。また、物質文化は精神文化が生まれる土台である。従って、『赤い高粱』で使われる物質範疇の文化負荷語はその時代の物質文化と社会生活の状況を具現するにとどまらず、当時の人々の精神生活を覗くこともできる。本節では、『赤い高粱』における物質範疇の文化負荷語の翻訳ストラテジーを分析してみたい。

例 1:

原文:哑巴是余司令的老朋友,一同在高粱地里吃过“拤饼”的草莽英雄,他的一只脚因在母腹中受过伤,走起来一颠一颠,但非常快,父亲有些怕他。

訳文:唖巴は余司令のむかし馴染み、高粱畑のなかでともに「拤餅チアピン」を食べた経歴を

もつ〔拤餅は、小麦粉を薄く焼いたパン葱などをはさんだ食べ物。“拤餅を食べる”とは、土匪つまり盗賊として生きるという意味の隠語〕草莽の英雄だった。彼は、まだ母親の腹のなかにいたとき片方の足をいためてびっこをひいていたが、歩くのはとても速かった。

分析:「拤饼」は中国山東高密の代表的かつ伝統的な食べ物なので、物質範疇の文化負荷語に属する。


2.2  言語範疇の文化負荷語

前述したように、言語は文化のキャリアーある。言語範疇の文化負荷語は言語の精華ともいえよう。なぜなら、言語範疇の文化負荷語は異なる文化環境から生まれた各民族の生活様式、物事の考え方を最も直観的に反映できるものの一つであるだから。『赤い高粱』の中に典型的な言語範疇の文化負荷語の熟語がたくさん見られる。『辞海』(2009)によると、熟語はある言語の中で形が定まった連語または文であり、成語、諺、格言、慣用句、掛詞などが含まれている。更に、熟語を翻訳するとき、その構成を変えず、全般的に意味を理解することが肝心である。①これからは井口晃が訳した『赤い高粱』の日本語訳本の言語範疇の文化負荷語の翻訳について検討してみたい。

例 1:

原文:父亲心里惶惶,跃跃欲起,被罗汉大爷按住了肩头。“别急!”大爷说,“心急喝不得热黏粥。”

訳文:父はうずうずして立论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非