英语论文网

留学生硕士论文 英国论文 日语论文 澳洲论文 Turnitin剽窃检测 英语论文发表 留学中国 欧美文学特区 论文寄售中心 论文翻译中心 我要定制

Bussiness ManagementMBAstrategyHuman ResourceMarketingHospitalityE-commerceInternational Tradingproject managementmedia managementLogisticsFinanceAccountingadvertisingLawBusiness LawEducationEconomicsBusiness Reportbusiness planresearch proposal

英语论文题目英语教学英语论文商务英语英语论文格式商务英语翻译广告英语商务英语商务英语教学英语翻译论文英美文学英语语言学文化交流中西方文化差异英语论文范文英语论文开题报告初中英语教学英语论文文献综述英语论文参考文献

ResumeRecommendation LetterMotivation LetterPSapplication letterMBA essayBusiness Letteradmission letter Offer letter

澳大利亚论文英国论文加拿大论文芬兰论文瑞典论文澳洲论文新西兰论文法国论文香港论文挪威论文美国论文泰国论文马来西亚论文台湾论文新加坡论文荷兰论文南非论文西班牙论文爱尔兰论文

小学英语教学初中英语教学英语语法高中英语教学大学英语教学听力口语英语阅读英语词汇学英语素质教育英语教育毕业英语教学法

英语论文开题报告英语毕业论文写作指导英语论文写作笔记handbook英语论文提纲英语论文参考文献英语论文文献综述Research Proposal代写留学论文代写留学作业代写Essay论文英语摘要英语论文任务书英语论文格式专业名词turnitin抄袭检查

temcet听力雅思考试托福考试GMATGRE职称英语理工卫生职称英语综合职称英语职称英语

经贸英语论文题目旅游英语论文题目大学英语论文题目中学英语论文题目小学英语论文题目英语文学论文题目英语教学论文题目英语语言学论文题目委婉语论文题目商务英语论文题目最新英语论文题目英语翻译论文题目英语跨文化论文题目

日本文学日本语言学商务日语日本历史日本经济怎样写日语论文日语论文写作格式日语教学日本社会文化日语开题报告日语论文选题

职称英语理工完形填空历年试题模拟试题补全短文概括大意词汇指导阅读理解例题习题卫生职称英语词汇指导完形填空概括大意历年试题阅读理解补全短文模拟试题例题习题综合职称英语完形填空历年试题模拟试题例题习题词汇指导阅读理解补全短文概括大意

商务英语翻译论文广告英语商务英语商务英语教学

无忧论文网

联系方式

中国人日本語学習者の使役文の習得に関する思考

论文作者:留学生论文论文属性:硕士毕业论文 thesis登出时间:2023-02-25编辑:vicky点击率:439

论文字数:56655论文编号:org202302141138467171语种:日语 Japanese地区:中国价格:$ 66

关键词:日本语言学论文

摘要:本文是一篇日本语言学论文,本文采用问卷调查的方法,以青岛某大学日语系学生为对象,从形态、句法、语义、语用四个方面考察了学习者对使役句的掌握情况。另外,考察了学习者使用的教科书中使役句的处理方法,分析了学习者的学习状况和教科书的关联性,尝试了对教科书的改善的建议。

本文是一篇日本语言学论文,本论文从知识点导入、课文、句型说明、例句、练习五部分提出了引入使役句与易混淆表达方式的区分说明、日语使役句与汉语“使让句”的对比说明等教科书改善建议。

第一章 先行研究と本論文の課題

1.1 先行研究

1.1.1 使役文に関する研究

一、構文の面における使役文に関する研究

構文の面における使役文の研究は主に被使役者を表す語の後にくる助詞である「を」と「に」の使い方、使役文と他動詞文、使役文と「~ように」の相違点に集中している。 使役文の助詞についての研究としては、松下(1977)、森田(1987)、井上(1976)などが挙げられる。

使役の目的の角度から、松下(1977)は事柄に重きを置くときは「に」を用い、人に重きを置くときは「を」を用いると指摘している。

使役者の角度から、森田(1987)は使役者が他動の行為主体となる場合、助詞「を」を使い、「に」は使わないと述べている。

被使役者の角度から、井上(1976)は「貞子は妹をベッドで寝させた。/貞子は妹にベッドで寝させた。」の例を挙げ、前者は、補文の主語「妹」の意志にかかわらず行為をさせたという意味を持つ。後者は構文の主語の意志による行為の場合でなければならないと指摘している。寺村(1982)は他動詞使役文の場合、助詞「に」しか使わない。自動詞使役文の場合、助詞「に」と「を」とも成立できる。また「に使役文」は普通放任或いは許容、「を使役文」は強制あるいは命令を表すと言われている。日本語記述文法研究会(2009)は以下のようなほぼ同じ観点を持つ。

被使役者を表すのに「を」と「に」の両方が用いられる場合、「を」は被使役者の意志に関わりなく動作を働きかける場合、「に」は被使役者の意志を尊重して動作を働きかける場合に用いられることが多い。感情を表す自動詞のとき、被使役者は「を」で表される。被使役者が無情物のとき、被使役者は「を」で表される。意志性をもつ他動詞のとき、被使役者は「に」で表される。

1.2 本論文の課題

本論文では、先行研究を踏まえ、使役文の習得状況をより全面的かつ系統的に把握し、その習得状況を改善する要素の一つとしての教科書を取り上げ、学習者の角度から教科書を考察し、日本語教育現場で用いられる教科書の質の改善へ提言を試みる。具体的に以下の三つの課題がある。

一、中国人日本語学習者の使役文の習得状況についてアンケート調査を行い、学習者の習得実態を全体から把握し、誤用の傾向を考察する。使役文の形態、構文、意味および語用という四つの面の中、中国人日本語学習者にとって習得しにくいのは何か、比較的に習得しやすいのは何か、各学年の習得状況はどんな変化があるのかなどを明らかにする。

二、使役文の形態、構文、意味および語用という四つの面のなか、それぞれどんな誤用が出るのかを明らかにする。具体的には以下のようである。形態の面において、五段、一段、カ変、サ変という四種類の動詞の中、どれに誤用が最も多く出るのか、どんな誤用タイプがあるのかを明らかにする。構文の面において、使役態はヴォイスの一種とし、被使役者を表す助詞にどんな誤用が出るのか、文の構成においてどんな類似表現と混同しやすいかなどを明らかにする。文の意味の面において、「命令・強制」、「許容・放任/間接的な責任」、「誘発/原因」という三種類の意味の中、どれが最も誤用しやすいのか、意味の理解にどんな問題が出るのかを明らかにする。語用の面において、丁寧さの角度から実際の場面によって学習者が使役文を活かすか否かを考察する。

第二章 日本語使役文の習得に関するアンケート調査

2.1 調査概要

2.1.1 調査の対象

本調査は2021年9月に行った。調査対象は、青島にある某大学日本語学部の大学生である。具体的には、それぞれ二年生、三年生、四年生という121人を対象に行い、有効回答数は合計106である(有効回答率は87.60%)。調査対象の内訳は表2.1で示す。なお、本来一年生を入れる全学年を対象として調査するほうが大学各段階の学習者の習得状況が把握できるが、日本語使役文の学習が一年生の後半の終わり近く(毎年の6月)に行われ、アンケートを実施したとき、一年生はまだ使役文を学んでいないので、一年生を今回の調査対象から除外した。

日本语言学论文怎么写

2.1.2 調査の方法

アンケート調査は、オンライン調査のウェブサイトである「問巻星」を用いて調査票を作成し、オンラインで回答・回収を行った。調査対象の積極性と調査の有効性と真実性を確保するために、アンケートは学習者の授業中に行われ、回答時間の制限は設けなく、先生の協力で実施した。また、より客観的で信憑性がある結果を得るために、使役文の習得状況を考察するという目的を学習者に明らかにしなかった。辞書、教科書などの参考なしで独自に回答することを要求し、また調査票を完成した問題を振り返って直すことができないように設定した。アンケートがオンラインで配布された後、筆者が教室で学習者に向かって、各部分の問題の説明をし、学習者に回答してもらった。

2.2 習得状況の調査結果と考察

本節ではアンケート調査で得られたデータを用いて結果を説明する。第一部分の結果の説明は全体の正答率、学年別の正答率、四方面別の正答率の順で行われる。

2.2.1 全体の習得状況

日本语言学论文怎么写

図2.1から分かるように、使役文をめぐって考察する四つの面のうち、「意味の面」を除き、ほかの三つの面はいずれも正答率が50%に達せず、学習者にとって使役文は難しく、習得しにくいことが見られる。四つの面のうち、正答率が最も高いのは「意味の面」(70.99%)であり、使役文の意味の習得度が割と高いことが分かる。「語用の面」(37.03%)と「構文の面」(37.48%)の正答率はほぼ同じで、いずれも40%に達せず、割合に低いことは習得の難しさを表している。このように、学習者の使役文における習得度は「語用の面」<「構文の面」<「形態の面」<「意味の面」という順に高くなっていく。

第三章 各方面の誤用に関する分析と考察 ............................... 17

3.1 形態の面 ........................ 17

3.1.1 五段動詞の使役形から見られる誤用 .......................... 18

3.1.2 一段動詞の使役形から見られる誤用 .......................... 19

第四章 教科書の考察および改善への提言 ............................... 60

4.1 学習者が教科書に対する見方と要望 ............................... 61

4.2 教科書の考察 ...................................论文英语论文网提供整理,提供论文代写英语论文代写代写论文代写英语论文代写留学生论文代写英文论文留学生论文代写相关核心关键词搜索。

共 1/2 页首页上一页12下一页尾页

英国英国 澳大利亚澳大利亚 美国美国 加拿大加拿大 新西兰新西兰 新加坡新加坡 香港香港 日本日本 韩国韩国 法国法国 德国德国 爱尔兰爱尔兰 瑞士瑞士 荷兰荷兰 俄罗斯俄罗斯 西班牙西班牙 马来西亚马来西亚 南非南非